この本は、興信所・探偵社とは?探偵業者の取扱業務とは?探偵業界の現況とは?
探偵業者の賢い選び方とは?調査サービスの賢い利用方法とは?
など、今まであまり世間に出てこなかった「探偵業界」の裏と表を紹介しています。

著者の紹介

松本耕二の写真

松本耕二

1948年北海道生まれ。中央大学法学部卒。北海道警察本部警備部外事課を経て、探偵会社を設立。業歴20数年の間に、(一社)日本調査業協会にて教育委員長、倫理委員長、北海道調査業協会名誉会長兼日本調査業協会相談役等の要職を経て、現在、(一社)全日本総合調査業協会会長に就任。探偵業者の業務の適正化を図る傍ら、依頼者調査対象者、その他調査に関係する全ての個人の権利・利益の保護に資するための教育研修会、実務研修講師を担当。探偵業者が起こした事件や、消費者から寄せられる苦情等をもとにした講義を展開している。

今日、日本の探偵業界は深刻な状況に直面しています。今から10年前の2007年6月、探偵業界には様々な問題があるという背景から、探偵業そのものに関する法的整備がなされました。

しかし、残念なことに「探偵」「興信所」に関する苦情は年々増加しており、国民生活センターのデータによると、2016年には7,660件もの相談が寄せられました。苦情の内容を見る限り、探偵業に従事する者の倫理観や、必要な教養というものが置き去りにされているように思います。

その結果、探偵業界全体のイメージが悪い方向につながっているではないでしょうか。

そこで本書では、探偵業界の健全化、ひいては一般消費者の権利利益保護のお役に立てるよう、消費者サイドの目線に立って執筆し、探偵業の透明化を図れるような工夫を施しています。今回書籍をたくさんの方にお読みいただき、探偵業というものを少しでもご理解いただくことができれば幸いです。

目次

探偵業の裏と表|松本 耕二 (著)

はじめに

第1部 興信所・探偵社の概要と現況

第1章 興信所・探偵社に関する概要

  • 興信所・探偵社とは?
  • 探偵業者の取扱業務
  • 探偵業者に従事する人たち
  • 探偵業者の数と制度上の問題点
  • 業界団体について

第2章 探偵業界の現状

  • 苦情と法的規制
  • 探偵業の質について

第2部 依頼者となる前に押さえるべきこと

第1章 確認しておきたいこと

  • 調査目的について考える
  • 調査料金について考える
  • 期待する調査結果を得るためには

第2章 トラブルに遭わないために

  • 苦情

第3章 知っておきたい法律知識

第3部 各種調査に関する概要

第1章 浮気調査

  • 概要
  • ご依頼の前に
  • 離婚に関する基本知識
  • 注意すべき点
  • その他の重要ポイント

第2章 家出人発見調査

  • 概要
  • ご依頼の前に
  • 注意すべき点
  • その他の重要ポイント

第3章 所在調査

  • 概要
  • ご依頼の前に
  • 注意すべき点
  • その他の重要ポイント

第4章 素行調査

  • 概要
  • 依頼する前に必要な準備
  • 注意すべき点
  • その他の重要なポイント

第5章 身元調査

  • 概要
  • ご依頼の前に
  • 注意すべき点
  • その他の重要ポイント
  • その他の調査項目

第4部 探偵業者の賢い選び方と調査サービスの頼み方

第1章 探偵業者を賢く選ぶために

  • はじめに
  • 探偵業者を賢く選ぶためのポイント①広告編
  • 探偵業者を賢く選ぶためのポイント②相談編
  • 探偵業者を賢く選ぶためのポイント③契約前確認編

第2章 調査サービスを賢く利用するために

最後に

【書籍のご購入はAmazonかBASEにて可能です】